宿泊プラン

宿泊プラン

2021年10月11日 宿泊プラン

TOKYOグランヴァンルーム

画像
オスピス・ド・ボーヌフルボトル付き宿泊パッケージ
オスピス・ド・ボーヌフルボトルが付いた宿泊パッケージ。
オスピス・ド・ボーヌのオークションによって得られる収益にて、現在もオスピス・ド・ボーヌから発信される恵まれない方に対しての慈善事業や施設運営、医療機器の購入などのために有効活用されています。東京ベイコート倶楽部でこのワインをご購入いただくことは、皆様方の愛を慈善事業の一端として届けることにもなります。

【内容】
・客室料金
・オスピス ド ボーヌフルボトル
・スパ施設利用料(2名分)



【銘柄】以下よりお選びください
《赤》オスピス ド ボーヌ2017 
《白》オスピス ド ボーヌ2018
◆レストランでお食事とともにご提供することも可能です。
画像
「オスピス ド ボーヌ」とは・・
貧しい人々を救済するため、ブルゴーニュ公国の財務長官ニコラ・ロランが、1443年に資財を投じてこの施療院(オスピス)を建設しました。しかし、治療費を払う事が出来ないために施療院を利用出来ない人が多く、この事を見かねたニコラ・ロランは自らの所有するブドウ畑を寄進し、また諸侯から寄贈されたブドウ畑と合わせて、その畑から造られるワインを売った収益で運営することにしました。その後、この無償の施しにより多くの貧しい人々が救われることになり、このような慈悲の精神に共感を覚えた裕福な人々やブルコーニュの大手生産者達もブドウ畑を寄進するようになり、オスピス・ド・ボーヌが所有するブドウ畑は年々増え続け、現在ではブルゴーニュー帯に選り抜きのブドウ畑を所有するようになりました。そして毎年11月の第3日曜日に、寄贈されたブドウ畑から造られたワインがオークションにかけられ、東京ベイコート倶楽部においては2007年より毎年落札をしております。





■ 設定期間
2021年10月11日~2021年11月30日
■ 設定除外日
土曜日
■ 定員
1室2名様より

料金表

料金表
  • 上記料金に別途サービス料10%を申し受けます。
  • 2名様までのご利用時は、ツインまたはダブルの客室をご用意いたします。2名様以上でご利用の場合はお問い合わせください。
  • ゼロステイとの併用は出来ません。
  • ボトルはチェックイン後にお部屋にお届けいたします。