日本料理時宜

一覧

料理長紹介

料理長:酒井 桂一(Keeichi Sakai)

食材の持つすばらしさを最大限に引き出す

理和宝料(り わ ほう りょう)。古来より料理とは、理(ことわり)を料(はかる)ものと言われています。和の食材、技法は日本の宝です。それらを使い食材の持つすばらしさを最大限に引き出すことを目指して料理いたします。食材は、三河湾近海の豊富な魚介類と地元野菜などを中心に国内外から取り揃え、日本料理が織り成す伝統的で繊細な技法と演出で、唯一無二の優雅な時間をご提供いたします。

2012年 東京ステーションホテル 日本料理「しち十二候」 料理長
2014年 グランドエクシブ初島クラブ 日本料理「初海」 料理長
2019年 ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 日本料理「時宜」 料理長
酒井