中国料理眺遊楼

一覧

料理長紹介

料理長:加藤 哲也(Tetsuya Kato)

伝統昇華

ご存知のように中国料理は、中国4千年の歴史の中で、さまざまな創意工夫がなされ、幾多の調理法が生み出された、言わば食文化の頂点にある料理です。極めることは至難の業ですが、私は伝統的な中国料理を徹底的に研究し追求することにしています。そのうえで現代の技法を用い、王道料理もスタイリッシュに昇華させることを目指しています。

幸いなことに、ほの国「東三河」は山海の幸に恵まれています。国内外から取り揃えた厳選食材と共に、伝統を昇華させた眺遊楼スタイルでご提供いたします。眺遊楼のお料理が、お客様に感動や驚きをお届けできれば幸いです。そして料理にばかりに気を配るのではなく、厨房とサービススタッフが一体となって、至福のひと時をお過ごしになれるよう日々努力いたします。

1993年 旧・南海サウスタワーホテル 入社
1999年 リゾートトラスト株式会社 入社
リゾートトラストの中国料理の礎を築いた津門 隆太に師事。
2012年 エクシブ琵琶湖 中国料理「翆陽」 副料理長
2019年 ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 中国料理「眺遊楼」 副料理長
2021年 ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 中国料理「眺遊楼」 料理長
藤城 晶生